二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > メニュー > ワインリスト
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

メニュー

当店のワインについて

当店は『高級な生涯に一度飲めれば』なんてワインは扱っていませんが(笑)、老舗のレストランやホテルでソムリエをしていた経験を活かしリーズナブルで手頃に楽しめる3~4000円台の好ましい価格帯を中心ににCP抜群な品を自ら厳選していますからハズレは、まず無いと思います。ご安心ください(笑)

グラスワインは700円~(税込756円~)
ボトルワインは2800円~(税込3024円~)
※シャンパン(NV)でも6000円(税込6480円~)

取り扱い種類はワインリストで紹介している定番含め4~50種となっております
おまかせして頂いた際でも6000円を超えるワインは、お客様からの特別なご要望がない限り当店からお薦めする事は原則としてございませんのでご安心くださいませ。おまかせして頂ける際は、好みのタイプを伝えて頂けると幸いです。基本6000円以内で堪能できるフルボトルをセレクトさせて頂きます

楽しく呑む事、食べる事が好きなお客様は大歓迎ですが、理屈優先のオタクの方はあまり歓迎致しません。ワインの話は好きですが、スクールではないのでご理解ヨロシクお願い致します

▲このページのトップへ戻る

ワインリスト②

リスト以外にもその時々で10~20種程度スポットワインを用意しています

ヴィエスのワインリスト

▲このページのトップへ戻る

セルジュの幻ワイン

名前の通り「火入れしたワイン」です。食用のアレキサンドリアマスカットを大きな銅鍋でユックリ煮込み醸した甘口ワイン。フランスでもこのタイプのワインを仕込む造り手が3人しかいない為、年間3000本程度しか生産されない希少なワインです。食前でもいけますが、やはり食後酒として楽しまれた方が最適です

店主の大親友で心意気は日本人でも外見はバリバリのフランス人セルジュ氏がインポーターです
日本国内でも出回っているのは彼が取り扱っている今年(2010年)120本のみです。是非一度ご賞味下さい

ヴァン キュイ
(ド プロヴァンス)
19世紀終わりまではプロヴァンスの風物詩として、どこの家庭でも作られていました。その後、手間と費用のせいか徐々に廃れてしまい、戦争中には作る人もほとんどなくなりました。戦後、ドメーヌ・レ・バスティドのジャン・サラン氏はヴァン・キュイの再現に情熱を傾け、資料を探し、試行錯誤を重ね1975年に再現に成功しました。
ブドウ果実を入れた300リットル入り銅鍋を蒔で70°C、6時間、1/2の量まで詰めた果実でワインを造ります。

昔はブロヴァンスのクリスマスの13のデザートに合わせ、夜食に供されていました。食事の最後にその家の年長者と年少者がヴァンキュイを暖炉にくべ、次の年の幸せを祈りました。

本数に限りがある理由は銅鍋の大きさと手間です。ドメーヌ レ バスティッドの主になるワイン作りの合間をぬっての作業。
新鮮なブドウのみからしか作ることが出来ず、裸火の調整などヴァンキュイ作りはとても神経を使う上に、ブドウも食用の最高級種を使い、それを半分まで煮詰めてしまうので出来る量は通常のワンの半分。
2/3は予約販売で決まってしまい、残りはクリスマス・マーケットで風物詩の花を添えるそうです。
2000円

ヴァンキュイ
ヴァンキュイ

▲このページのトップへ戻る

持込みワイン

当店では、生涯にそうそうないハレの日にピッタリのワインは取り扱っていない為(笑)、

もし思い出のワイン、記念日や料理と共に楽しみたいワインがございましたら是非持ち込んで下さい。
1本に付き2000円で持ち込み承ります(予約時に申告制・無許可の持ち込みはご遠慮いただきます)
ワインの持込をご希望のお客様は、詳細『VSからのおしらせ』ページをご覧下さい。

呑み代節約のセコイ考えでのワイン持ち込みは歓迎しません。予めご承知ください。
※思い入れのあるワインや折角なら料理と楽しみたいと思っているワイン大歓迎です

▲このページのトップへ戻る